日本人のための脱・奴隷ライフ!

脱奴隷ライフ!執筆者のナバター(名畑智彬)です。 苫米地英人博士の書籍、青山龍コーチのビジネススクール、池田潤さんのイケジュンジム、TPIE、PX2などの各種ルー・タイス氏のコーチングプログラムで学んだ事をベースに世の中からの脱奴隷マインドを広めていくためのブログになります。 世の中に仕組まれた様々な洗脳ワールドから抜け出したくなる脱奴隷マインドになっていく情報を投稿していこうと思っています。 よろしくお願いします。

各ブログ記事への質問、感想、お問い合わせは、新しく開設したLINE@アカウント脱奴隷ですゝぬから。誤字・脱字などによる文章の訂正依頼などにもできうる限り応じていきます。

脱奴隷ですゝぬ
https://line.me/R/ti/p/@kkg0153r

日経新聞に取りあげられたり、ヤフーニュースなったり、Newspicksでもけっこう話題になったりするので、名前くらいはさすがに知っている方が多いと思うのですが、自分も早速やっています。

一応自分は毎日チェックしているのですが、世の中的には知っている人はどれくらいいるのでしょうかね。

とりあえずアカウント登録している人ベース(Facebookでログイン可能)だと、どれくらいか気になります。

自分のアカウントは、こんな感じになります。


https://valu.is/tomoakinabata


まだ初めて1ヶ月も経ってないのですが、とりあえず3ヶ月程度はやってみて、本当に活用できるのかどうか試している段階です。

3ヶ月程度やれば、まぁだいたいどんな感じかつかめると思います。

石の上にも3ヶ月ですね。


VALUをある程度購入してもらえれば、Anypayで提供している有料サービスなどを同様に利用できるような優待なども出しているので、興味のある方はぜひVALUに参加してナバターのVALUを保有してみて下さい。


Valu


最近話題に出来なかった「この地球に山や森は存在しない」シリーズの話題です。

この話題はネットでも、なかなか扱いづらい話題なので、あまりプッシュしすぎると、逆におもしろさを伝えにくくなってしまうので、難しいところです。

このアニメ、ゲーム、映画おもしろいよ!みたいな広め方ができないので、なかなかねっというところでしょうか。


上記の動画リンクで今までのシリーズが視聴できますので、過去動画が気になる方はざっと観ることをオススメします。

めっちゃ長くなってきていますけどね。


There is no forests on flat earth

先日申し込みページを作成して告知した「日本人のための脱・奴隷コミュニティ」についての補足になります。

あくまで希望者限定のFacebookグループなので、入らないとダメというグループでもないのですが、あまりウェブ上に公開したくないけど、この人であれば、伝えたいという情報をメンバー限定で伝えていく場になります。

なので、βテストの時と違い、Google検索にヒットしないですし、Facebookでの検索にも出てこないようにしています。

Facebook、Twitter、YouTubeなどの公開の場では、話しにくい情報をメンバー限定で話したり、グループチャットなども今試験的に運用しています。

基本的に少人数にはなると思いますが、人数が増えてきたら、Facebookグループ内だけのライブ配信なども企画していたいところです。


(リニューアル)日本人のための脱・奴隷コミュニティ参加券

https://anypay.jp/shops/7YWfRPVWNi/de-slave-life


最近やり始めたValu優待でも、5VA以上保有でFacebookグループへの参加権を配布しています。

こちらは、1ヶ月毎の参加権購入ではなく、VA保有者に対して、招待していく感じです。

1VA保有で、Facebook、Twitter、Instagramでフォローします!という優待を用意しているので、5VAでFacebookグループにも参加できます!という感じにしています。


ちなみにメールサポートと相談者向けブログ記事配信のブロマガ相談は、100VAという感じです。

日本円を使いたくない方は、Valu経由での参加をオススメします。

Valuは、2017年7月現在平日9:00~21:00に取引可能です。


脱奴隷(Facebookページカバー)

普段はFacebookページの日本人のための脱・奴隷ライフ!で情報配信しているのですが、それとは別にある程度メンバーを絞り込んで管理しているFacebookグループというのがあるのですが、それを名称や管理設定を変えて、日本人のための脱・奴隷コミュニティという名称で復刻しました。

ここです!という風に普段なら告知しているのですが、以前の経験から学んで、実は非公開グループにして、メンバー以外には閲覧できないシステムにしています。

つまりはGoogleには検索できないヤバイ情報などを日本人のための脱・奴隷コミュニティでは、メンバー間でシェアできるような場にしたいと思っています。


管理を担当する自分としては、レベル的に苫米地英人博士の書籍を30冊(速読だと100周くらい?)、くらい読み込んでいる人やプロのコーチの方、TPIEなどのルー・タイス氏の講座に参加している方などかなり知識レベルが高水準な方に参加してもらえると、良いのではないかと思っています。

ナバターが情報配信する場ではなく、ハイレベルな話をしても、誰もドン引きしないような感じの話ができる場にしたいと思います。


狙いは、脱・奴隷の日常化、一般化ですね。


情報配信に関しては、自分もある程度サポートできると思うので、自分が普段やっているレベルには、メンバー全員やってもらおうと思っています。


参加申請に関しては、下記の申し込みページから受けつけていこうと思うので、よろしくお願い致します。

ちなみに再加入も可能なので、その場合は下記のページから、申込み申請よろしくお願い致します。


(リニューアル)日本人のための脱・奴隷コミュニティ参加券

https://anypay.jp/shops/7YWfRPVWNi/de-slave-life


脱奴隷(Facebookページカバー)

引き続きValuそして脱奴隷ライフ!のサービス提供に使っているAnypayというオンライン決済サービスに関する説明や解説になります。

Anypayに関してはみてもらえば、速いのですが、インターネット経由でサービスやコンテンツを提供できるサービスです。

ナバターもここを活用して、サービス、コンテンツを今後提供していくことに決めました。

自分でも試験運用してみましたが、とても簡単に決済が可能なので、良い感じです。


脱奴隷ライフ!コンテンツショップ

https://anypay.jp/shops/7YWfRPVWNi


そしてこれから話題になってくるであろうValuです。

こちらはフィンテックを利用した新しいサービスなので、Anypayに比べると、いろいろサービスを受けたり、提供するのが今のところよくわからない感じなので、ホントに優待が受けられるのかは、正直未知数なところはあると思います。

そこで自分の場合は、Anypayに載せているサービス、コンテンツの中で、Valuでも提供可能なサービスがあれば、そのままValu優待にしていこうと思います。

YouTubeでも話したのですが、BitcoinがValuという株券のようなモノに変わるだけなので、円のような通貨と違い財布の中身や銀行口座の残高を失ってしまった!というようなネガティブマインドになりにくいのではないかというのがあります。

あくまで優待は株券のオマケのようなものなので・・・

これにより、Valu保有者はお金を消費せずに、Valu優待を受けることも可能なのです。

Valu優待目的で保有しててもいいし、ここの優待いらんわ~となれば、マーケットに売り飛ばしてもOKなのです。

(逆にBitcoinを増やす目的で、高値になってから、Valuを売却するという事もできそう。)

そうはいっても、今のところある程度のBitcoin残高がないと、人気のValuは買えませんが、正式サービスが始まれば、お互いのValuを交換して、優待をGive and Takeするという方法も出てくるのではないでしょうか。


個人的には、ちょっと塩漬けになってしまっているクラウドファンディングプロジェクトを復刻して、Valu優待をリターンにしてやってみるのもおもろいかなって思っています。

すでに実行して、Bitcoinの時価総額が円ベースで1億超えてる人もいるとの情報も入ってきています。

時価総額1000Bitcoinを超えてる方もチラホラ出てきているようなので、これを脱奴隷ライフ!の活動に投入できれば、面白いことになるかもしれませんね。


crowdfunding-idea



↑このページのトップヘ