旧日本人のための脱・奴隷ライフ!

2016~2017年9月まで脱・奴隷ライフという活動名称で続けていた情報発信をやっていましたが、今現在は一旦休止しています。 今まで各種のソーシャルメディアなどでナバターの脱・奴隷ライフ関連の情報発信をみてくれた皆さんありがとうございました。 また状況が改善されれば、何らかの形で新たな社会的な活動をやれればと思いますので、よろしくお願いします。

ブログ記事に関するメッセージをLINE@から受けつけています。

友だち追加

Navatarです。

現在Facebookグループのメンバー募集の準備を進めていますので、よろしくお願い致します。

なぜ人は変わるのか
URL:https://www.facebook.com/groups/185287328570727/ 

今回の正式版の音声配信に向けた試験配信になります。

オンラインサービスのβテストのような感じでしょうか。

約30分程度のmp3音声になります。

なぜ人は変わるのかブログの閲覧Passwordを入力してもらうと、音声のリンクを貼っていますので、そちらから音声を再生することが可能です。

Dropbox経由での再生で、ダウンロードは自由です。

音声は今のところ1週間に1回程度配信する予定です。

他にはメンバー向け特別動画やライブ配信なども予定しています。

進化


続きを読む

インプットとアウトプット


Navatar です。

最近は情報配信でも少しずつですが、アウトプットの質があがってきていることを感じます。

ソーシャルメディアでの人びとの反応も良くなってきました。 

昔、出した情報コンテンツを今改めて見直すと・・・

「うわ、こんなモノを配信していたのか・・・配信事故だ。」

とネガティブになってしまうことも実はあるといえばあるのですが・・・(いわゆる俗にいう黒歴史というやつですね。) 

今の時代どんどん過去に配信したコンテンツは流れていってしまう。

もちろん本人的には例えばネット上でネガティブな事をいわれたという経験は誰にでも今の時代あると思うのですが、それも所詮はすぎさった過去の出来事。

ネガティブな過去に囚われて萎縮して、自分のやりたい情報コンテンツの配信も辞めてしまってはもったいないと思います。

もちろん過去の事例からアップデートして、今配信するアウトプットのコンテンツを良くしていくということが大事だとは思うのですが。

情報配信だと、自分の経験からいうとアクセス数が伸びるコンテンツというのは、あとからネガティブな理由でアクセス伸びることが多いように思えます。

別に意図してそうしているわけではないのですが、なぜかどうしても人はネガティブ情報にロックオンしてしまう事が多いようです。

著名人のブログ炎上なんて、その典型例だと思います。

SNSとかでも、基本スゴイ良いことを書いても、正直あまり反応は良くないという事がけっこうあります。

なので、どうしても意図的にネガティブな話題で注目を集めたりとか、誇張的な情報配信になりがちなのです。

それで本当に世の中に必要であろう価値ある情報が埋もれてしまうという事があります。

まぁこれはインターネット上でだけではなく、マスメディアでもそうだとは思いますが。

このブログとかだと、運営側が訪問者数やアクセス数を伸ばす事をブログの配信者にけしかけてくるので、無意識レベルでもますますPV(ページビュー)至上主義的なマインドになってしまいがちなのです。

しかしこのPV至上主義も行きすぎると、ただアクセス数稼ぎのブログ記事が多く投稿されやすくなっていきます。

読者がおもしろいと思う記事よりも、ただアクセス数を稼ぐような記事が乱立していくのです。

これに金儲け主義が組み合わさると最悪で、2ちゃんねるの人気スレッドのコピペでアクセス数を稼ぎ、アフィリエイトなどの広告収入で暴利をむさぼり食う輩が増えてきます。

2ちゃんねるまとめブログ自体は個人的には便利であると思うのですが、このようにPV至上主義と金儲け主義が組み合わさると、明らかに言論の質が下がるのは間違いないでしょう。

こうなってしまうと、そもそもインターネット上で実質無償で価値ある提供をしていこうと考えている人がどんどん減っていく流れになると思います。

個人的には、インターネットで価値ある情報を提供している人が何らかの収益を受け取ること(別にお金だけには限りません)は何ら問題ないと思うのですが、 収益(お金)を目的として情報配信することとは一見同じようで実はまったく違うと思うのです。

自分としては、収益を目的として情報配信ではなく、より価値の高い情報配信を目論むために収益化するというのが本来のあり方であると思います。

インターネット上だと、収益化すること自体が悪で、すべからく無償の奉仕活動のみがインターネットのコンテンツみたいな論をたまに見かけるのですが、これもこれで極論すぎると思います。

高尚すぎると、逆に広まらないのです。

まぁこのあたりのインターネットでの活動の収益化については、まだまだ開拓者がほとんどいなくて、ユーチューバーやニコニコ動画で有料チャンネルを持ってる方も、自分自身で収益化したというよりも、ある意味プラットフォーム(GoogleやDwango)のおかげ様のような気がするので、個人的にはやや微妙な感じに思えています。

自分の例だと、比較的導入が安易なAmazon、Googleの広告収益モデルを導入して、その収益を何らかの寄付にまわすという情報配信の方法を取り入れています。

【告知】Donation(2016年9月) : 日本人のための脱・奴隷ライフ!
http://de-slave.blog.jp/archives/3117936.html

個人単位だと、広告収益だとなかなかまとまったお金にはならないのですが、プラットフォーム側が何らかの寄付システムを導入してもらうと、参加者が増えると思います。

今後もさらにより良い情報配信になるようやっていきますので、よろしくお願いします。


続きを読む

facebook-live-logo2-1920


Navatar です。

日本人のための脱・奴隷コミュニティなどでライブ配信を開始して、約6ヶ月ほど経ちました。

Facebookページ以外でも、ライブ配信や動画投稿のアーカイブ動画が大量にあります。

Facebookページが主な活動拠点のようになっているのですが、その他にもYouTubeとツイキャスでもライブ配信や動画投稿が100本をいつの間にか超えてました。

日本人のための脱・奴隷コミュニティ動画一覧(Facebookページ)

NavatarのYouTubeチャンネル

日本人のための脱・奴隷ライブ!(ツイキャス)

ライブ配信はそれぞれのサイトにアーカイブ動画が自動的に残るのは便利ではあるのですが、基本的に無編集バージョンのムービーがそのまま残ってしまうので、ライブ感のない長時間動画になってしまうのは、個人的に課題に感じています。

自動的にダイジェストが編集できるような機能が搭載されれば、良いのでしょうけど。

まだそこまでのテクノロジーは出てきてませんが、将来的には出てくるでしょうね。

それまでは各自それぞれが地道に編集するしかないでしょうか・・・

あと問題なのがライブ配信だと、編集なしでそのまま流れてしまうので、のちに

「これは配信しない方が良かった・・・」

と思った配信がけっこう思い当たります。

ライブ配信なので、やはりその時のメンタルがそのまま出てしまうのです。

常にエフィカシー高く、ポジティブに配信できればいいのですが、やはり人間ネガティブな時もあるので、そういう時は無理して配信しない方が良いと個人的には思っています。

ライブ配信にかぎらず、それはソーシャルメディア全般に言えることでしょうか。

リアルタイムのライブ配信でも、今後は配信禁止コードのようなフィルター機能が搭載される可能性もありますね。

というか編集がめんどいので、搭載して欲しいです。

個人のライブ配信だと、放送事故ならぬ配信事故が起こりうるインターネットでのライブ配信なのですが、それはそれでライブ感があって良いので、可能な限り今後も続けていきたいと思っています。


続きを読む

先日報道された電通過労死事件と脱奴隷に関して語ろうと思います。

以前脱・奴隷コミュニティやなぜ人は変わるのかでも、電通過労死事件について少し触れました。

24歳東大卒女性社員が過労死 電通勤務「1日2時間しか寝れない」 クリスマスに投身自殺 労基署が認定
 
http://www.sankei.com/affairs/…/161007/afr1610070012-n1.html

【電通過労死事件】被害者のツイートから浮かび上がる電通の体質

https://newspicks.com/news/1822560 


脱奴隷というマインドの話と電通という広告代理店の話の関連性なんてあるの?って思われるかもしれませんが、実はけっこうあると思います。

なぜならわれわれは世の中にその名の通り広く告知されたものに大きな価値を見出すからです。

テレビや新聞で大きく取り上げられれば、人びとの多くの関心を惹いて、それがいかにも価値のあるモノとして認められることになるのです。 

逆にいうと、電通という会社が本来価値のないモノをこれはとてもスゴイものである!と世の中に影響力のあるメディアを使って、大金をかけてプロモーションを行えば、普通に考えて大したモノでないと多くの人が思っているモノでもなんだかよくわからないものでも売れてしまうという事です。

 まぁ以前に比べてそのようなマスマーケティングは効かなくなってきてはいますが、とりあえず電通が大金をかけてプロモーションすれば、人びとに心理的には影響を与える事は今でも十分可能だと思います。

 この電通という会社をいろいろ調べてみると、ブラックな情報が次々と出ます。

表向きは、大メディアを牛耳っているので、華やかな会社であるというイメージがあるようなのですが、実態はそうではないのです。

Googleで少し検索するだけでも、 黒い情報が次々と出てきます。

あまりにも多いので、一部だけ紹介しますね。

OBが告発 電通のブラックな実態 - キャリコネニュース
http://blogos.com/article/193617/ 

元電通マンが内部告発!


実は他にもいろいろブラック情報があるのですが、多すぎて紹介しきれないので、わかりやすい記事と動画だけを紹介しました。

他にも電通という会社に批判的な事を書いている書籍なども複数あります。

自分の場合は、洗脳広告代理店電通という本で電通のヤバさを知りましたね。
  

まぁこの本以外にも電通を批判した本はあるようです。

本というメディアは、広告に頼ることなく販売できるので、電通をしっかり批判することが可能なのです。

あとこのようにブログやSNSなどで堂々と電通を批判することも可能です。

 自分も継続して、やっていきます。

もちろん電通が牛耳っているテレビなどのメディアには出れなくなりますが、 テレビタレントなどでない限り、堂々と電通過労死事件に関して検証する事が可能です。

どんどんやっていきましょう。

確かに各個人の発信力では電通の支配力には対抗できませんが、たくさんの方がインターネットなどで拡散することにより、電通という洗脳広告代理店に対抗することができるようになってきているのです。

 引き続き電通過労死事件及びマスメディアを使って洗脳を仕掛けてくる電通に対抗していきたいと思うので、よければSNSなどでの記事拡散をよろしくお願いします。

 電通

続きを読む

livedoorブログは、脱・奴隷マインドに関する記事、コーチングなどの学びに関する記事を中心に投稿しているのですが、個人的でプライベート的な話題も実はこっそりブログにしています。

使い分けがけっこう難しいのですが、プライベートな話題や趣味の話題などは、個人ブログに時々紹介していきたいと思っています。 

自己啓発的な脱・奴隷に関する話題、コーチングだけがいいんだという方は、こちらのブログだけにアクセスしてくれると良いでしょう。

それ以外の個人的な話題も興味のある方は、個人ブログにアクセスしてみて下さい。

今日はこんな記事を投稿してみました。

ソーシャルメディアでの炎上について思うこと2

Navatar's BLOG
URL:https://darthnavatar.wordpress.com/ 

よろしくお願いします。続きを読む

↑このページのトップヘ