旧日本人のための脱・奴隷ライフ!

2016~2017年9月まで脱・奴隷ライフという活動名称で続けていた情報発信をやっていましたが、今現在は一旦休止しています。 今まで各種のソーシャルメディアなどでナバターの脱・奴隷ライフ関連の情報発信をみてくれた皆さんありがとうございました。 また状況が改善されれば、何らかの形で新たな社会的な活動をやれればと思いますので、よろしくお願いします。

ブログ記事に関するメッセージをLINE@から受けつけています。

友だち追加



本日は情報配信に関して、日本人のための脱・奴隷コミュニティで語りました。
  • Podcastでは、個人が今からやっても総合200位に入ることも厳しい。 (配信のための継続的資金が必要)
  • YouTubeは、全然儲からない。 
  •  Facebookページの本格運用には、ある程度のまとまったお金が必要。
どれも厳しい現実です。 しかしこの現状からどうやっておもしろい情報配信をできるかを配信では、考えました。

自分であれば、Facebookページのライブ配信から、Podcastコンテンツを作るとか。

FacebookやYouTubeのムービーの内容のまとめをブログにまとめるなど。

多少の工夫でも、けっこうやれることはあります。

ただそれよりも、自分はもっとぶっ飛んだ事を情報空間でやりたい。

そうなると、やはり情報配信でもゴール設定をすることが重要だと、改めて思いましたね。

ただ単に流行りのサイトで、アクセス数をあげてランキングを制すれば、それでゴールは達成できるのか。

ゴール設定なき情報配信は、ソーシャルメディアの奴隷なんじゃないでしょうか。

それだと、マスコミの情報をそのまま鵜呑みする状態と大差はない。 そんな事を考えてしまいます。
続きを読む

Dropbox版(mp3バージョン)

日本人のための「脱・奴隷」コミュニティでの、ライブ配信を日本でたた1人やってるNavatarなのですが、それを編集して、mp3をDropboxにアップロードしています。
(2016年9月現在ライブ配信をFacebookで行う方が散見されつつあります。)

ライブストリーミング配信なので、よくバグったり、段取り良く進まないことも多いので、時間的に忙しい人はDropboxバージョンのmp3データを聴いてもらえると嬉しく思います。

昨日は【苫米地式名言集】をライブストリーミング配信で取り上げました。

また機会があれば、詳しくアファメーションに関して、紹介したいと思います。
続きを読む





きっかけは、YouTubeで安達元一さんのこのムービーを観たことですかね。

コーチングを学んでる中で、ゴール設定を考えている中で、ふと出てきたワードがこのワードでした。
 
会社や世の中のいいなりになって、嫌々仕事をすることは、まさに奴隷。

そのような慣習を変えていくことが、「脱・奴隷」マインドといえるでしょう。
 
今年になってコーチングを学びはじめて、今までいかに自分が奴隷マインドで生きていたかがわかりました。

例えば仕事であれば、嫌な顔しながら会社に通勤して行うものである・・・

と自分は思い込んでいました。

コーチングのスクールやセミナーで学ぶことを通じて、仕事も自分がやりたいと思った事が実現可能であるということを知り、現在はそれを狙って活動を開始しています。

 ブログやFacebookページなどでの情報配信では、少しずつですが脱・奴隷というワードを広めることはできたと感じています。

今後はコーチングを学び実践しつつ、どうすれば自分のやりたいことが可能になるか、嫌な顔をして 憂鬱を感じずに仕事を行うにはどうしていけばよいかなどの具体例なども紹介していきたいと考えています。

脱・奴隷ライフ!などのインターネット上での活動では、今までにやったことのない事もたくさん実現してきたので、今後は他の事にもそれらの活動が応用できるのではないかと考えています。続きを読む



以前配信した日本人のための「脱・奴隷」コミュニティのアーカイブです。

長いですが、情報配信、脱・コミュニティ論に関して、語っています。

あと日本人ための脱・奴隷コミュニティで編集権利をもったサポートメンバーを募集中です。

よろしくお願いします。




続きを読む

De-Slave


脱・奴隷の情報発信などを本格的に開始して、約6ヶ月ほどたちました。

今年初旬からコーチングのスクールに通ったり、各種セミナーなどに参加するなどして、 世の中の凝り固まった悪しき常識や洗脳ともいえる悪い教育に対抗するマインドを手に入れるための活動です。

自分が学んだコーチング理論でいうところの今までやってこなかったコンフォートゾーンの現状の外側に飛び出した活動といえると思います。

コンフォートゾーン2


簡単に振り返ると、これはうまくいったなという成功事例といえるものと、これはまずかったな・・・と思える失敗事例とも客観的にみると、あったと思います。

それでもまったく新しいところにチャレンジしていったというプロセスそのものは、個人的には良かったことだと思っています。

ちなみにこのブログは、2016年4月に始めたのですが、その他に今までなんとなく使っていたFacebook、Twitter、YouTubeでも脱・奴隷!と称して新しいページやアカウントを作り、動画配信やライブ配信なども新しく開始しました。

他にもPodcast、Kindle書籍も立ち上げようとしましたが、展開が一般的なソーシャルメディアと違って、特殊であったため継続が困難になってしまいましたが、そこで学んだスキルなども現在の情報配信に応用しております。

 今までの脱・奴隷活動をベースにクラウドファンディングプロジェクトも新たに計画しています。

 一般的にいわれるように、まったく新しい事に取り組むと大抵は狙い通りにうまくいかないことが多いといわれていますが、それでもやはり自分がやってみたいと思うことをやっていくということは、まったくもって間違いではなく、どんどんやっていって良いと思います。

 情報配信だと、今まで自分はどちらかというとただネット上に溢れるコンテンツをただ消費するだけの存在に成り果てていたように思えます。(実は大学生の頃は、けっこう色々配信していたのですが・・・w)

大げさですが配信側にまわると、今まで情報を消費するだけの存在から情報を生産する側になるので、良い情報を配信するためにより良い情報を手に入れる必要性も出てきます。

このように新しいことに取り組むことで、情報配信の新たな分野を切り開いたと思います。(かなり大げさですが、新しいことに取り組むことの実例です。)

そのことで、自分自身としては以前に比べて格段に情報配信のアウトプットが良くなったと実感しています。

そもそも6ヶ月ほど前には、脱・奴隷というコンテンツ自体なかったわけですから。

ということで、情報配信に限らずですが、Want to でどんどん新しいことにチャレンジしていく事について語ってみました。

自分はコーチングを学びながら、現状を変える新しい事に取り組んでいくことに魅力を感じているのですが、この記事を最後まで読んでくれたあなたはどうでしょうか。


日本人のための「脱・奴隷」コミュニティのツイキャスをパソコンに通知!



↑このページのトップヘ