旧日本人のための脱・奴隷ライフ!

2016~2017年9月まで脱・奴隷ライフという活動名称で続けていた情報発信をやっていましたが、今現在は一旦休止しています。 今まで各種のソーシャルメディアなどでナバターの脱・奴隷ライフ関連の情報発信をみてくれた皆さんありがとうございました。 また状況が改善されれば、何らかの形で新たな社会的な活動をやれればと思いますので、よろしくお願いします。

ブログ記事に関するメッセージをLINE@から受けつけています。

友だち追加

こんにちはDarth Navatar です。

 実は私青山龍コーチのスクールだけでなく、実は長倉顕太さんがオススメしてくれたイケジュンジムという情報配信+セミナーの講座にも入会しています。

まだセミナーには、一度しか行ってないので、まだあまり覚えてもらえてないと思いますが、BLOG、書籍、音声講義、セミナーでイケジュン氏の事は、けっこう知ってるつもりです。

音声講義の方は、著作権があるので、URLの紹介はできませんが、ぜひイケジュンジムに 参加して、音声なども聴いてみると良いと思います。

4月のセミナーは、諸事情により、参加できなかったけど、 5月のセミナーは大阪なので、なんとか参加しようと考えています。

以下は、自分の音声を聴いた感想を書いてみました。簡易な感じで書いて、イケジュン氏に送ってみようと思いますw

池田潤




レビューは、続きボタンをクリックしてください。


続きを読む



(まだ出してないのですが)Kindle出版の敷居は、リアル書籍の出版よりも低くく、かなり出しやすいのは間違いない。

ただしそれだからといって、価格を安くしすぎて、事実上ダウンロードフリーにしてしまうのは、まずい。

無償だと、ダウンロードはしてくれるけど、ちゃんとした内容と思って読んでくれない可能性があるからだ。

ちなみに自分は、もちろんKindle書籍は、価格の高いコンテンツから、読み始めるようにしてる。
(最近だと、漫画の進撃の巨人の最新刊)

Kindleの良いところは、コンテンツの安さではなく、本棚をスマホのように持ち歩けるところにあるのである。

1000~1500円クラスの本やピケティのような難しい書籍をスマホのように事実上無限に持ち運べるのが、Kindleの利点なのです。

読むのは、正直オマケみたいなものです。

文章のシェア機能まで、ありますしね。

出版社もリアル書籍と平行して、Kindle書籍などの電子書籍を出している状況なので、個人がやるにはやはりKindle専門で、数年後に向けてコツコツ出していくというのは、正攻法であると感じます。

kindle


続きを読む



 Kindleでの情報配信やネット上でのネガティブコンテンツについて語りました。

Facebookページのライブストリーミング配信では、うまく表現できなかったのですが、 アウトプットすると少し整理される感じがします。

 自分が見てもらいたいコンテンツと他者が見たいコンテンツは違うのかなぁて、少し思いました。

現状だと、これ以上の良い情報配信は今のところ思いつかないのですが、それもゴール設定を大幅に引き上げることで、すぐに達成可能になるのかもしれません。

今思いついてるのは、動画に目立ちたい人のプロフィールを映すことや紹介することなどを考えています。

悪くないアイデアだと、個人的には思ってますが、もっとぶっ飛んだ情報配信がやりたいと個人的には思っているのですが・・・


 続きを読む




Dropboxで、mp3ファイルをDLする。

iPadに対応したマイクは基本的にないようです。

せっかくマイクは用意したので、PCで 配信できるサイトがあるなら、そっちでやってもいいかなと思います。

YouTubeライブストリーミングは、β版でまだ使いにくい。

ニコ生のユーザーチャンネルは、荒らしが多そう。

上記2つ以外で、行けそうなサービスがあれば、使ってみようとは思っています。


 続きを読む



ライブストリーミング配信の音声がいまひとつらしいので、多少編集してYouTubeにアップしてみました。
ライブストリーミング配信を見逃した人、音声がいまひとつと思って、再生してない方はこちらからよろしくお願い致します。


続きを読む

↑このページのトップヘ