旧日本人のための脱・奴隷ライフ!

2016~2017年9月まで脱・奴隷ライフという活動名称で続けていた情報発信をやっていましたが、今現在は一旦休止しています。 今まで各種のソーシャルメディアなどでナバターの脱・奴隷ライフ関連の情報発信をみてくれた皆さんありがとうございました。 また状況が改善されれば、何らかの形で新たな社会的な活動をやれればと思いますので、よろしくお願いします。

ブログ記事に関するメッセージをLINE@から受けつけています。

友だち追加

引き続きValuそして脱奴隷ライフ!のサービス提供に使っているAnypayというオンライン決済サービスに関する説明や解説になります。

Anypayに関してはみてもらえば、速いのですが、インターネット経由でサービスやコンテンツを提供できるサービスです。

ナバターもここを活用して、サービス、コンテンツを今後提供していくことに決めました。

自分でも試験運用してみましたが、とても簡単に決済が可能なので、良い感じです。


脱奴隷ライフ!コンテンツショップ

https://anypay.jp/shops/7YWfRPVWNi


そしてこれから話題になってくるであろうValuです。

こちらはフィンテックを利用した新しいサービスなので、Anypayに比べると、いろいろサービスを受けたり、提供するのが今のところよくわからない感じなので、ホントに優待が受けられるのかは、正直未知数なところはあると思います。

そこで自分の場合は、Anypayに載せているサービス、コンテンツの中で、Valuでも提供可能なサービスがあれば、そのままValu優待にしていこうと思います。

YouTubeでも話したのですが、BitcoinがValuという株券のようなモノに変わるだけなので、円のような通貨と違い財布の中身や銀行口座の残高を失ってしまった!というようなネガティブマインドになりにくいのではないかというのがあります。

あくまで優待は株券のオマケのようなものなので・・・

これにより、Valu保有者はお金を消費せずに、Valu優待を受けることも可能なのです。

Valu優待目的で保有しててもいいし、ここの優待いらんわ~となれば、マーケットに売り飛ばしてもOKなのです。

(逆にBitcoinを増やす目的で、高値になってから、Valuを売却するという事もできそう。)

そうはいっても、今のところある程度のBitcoin残高がないと、人気のValuは買えませんが、正式サービスが始まれば、お互いのValuを交換して、優待をGive and Takeするという方法も出てくるのではないでしょうか。


個人的には、ちょっと塩漬けになってしまっているクラウドファンディングプロジェクトを復刻して、Valu優待をリターンにしてやってみるのもおもろいかなって思っています。

すでに実行して、Bitcoinの時価総額が円ベースで1億超えてる人もいるとの情報も入ってきています。

時価総額1000Bitcoinを超えてる方もチラホラ出てきているようなので、これを脱奴隷ライフ!の活動に投入できれば、面白いことになるかもしれませんね。


crowdfunding-idea



Yahoo!ニュースやネットのインフルエンサーなどが少しずつ話題にしているので、知っている人は知っていると思うのですが、自分も以前から少し気になっていたので、実際にValuのアカウントを作って、参加しています。


ナバターのValu

https://valu.is/tomoakinabata


Valuに関しては色んな人が批評しているので、ネットで検索すれば、一通りの事はわかると思うのですが、やはり実際に参加して、他者のValuを買ったり、Bitcoinを使ってみたりしないと、いまいち実感としてわかないので、やはり実際やってみるというのは良いと思いますね。


『VALU』を始めるべき理由…仮想通貨の革命がはじまる(神田敏晶) - Y!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20170703-00072874/


YouTubeの動画でも少し解説してみたりしたのですが、また何か動きがあれば、Valuに関する話題を動画で取り上げるのもおもしろいかもしれません。



Valuに関しては、まだβテスト段階ということもあって、24時間利用ができないので、夜中にValuの情報が閲覧できなかったりするのですが、今後正式サービス開始となれば、ユーザーインターフェイスの改善、スマートフォンアプリへの対応などが進んでいくと思うので、間違いなく利便性はあがってくるでしょう。

個人的には、これぞフィンテックを利用したサービスだと思っているので、今後の発展に期待したいですね。


valu

どうも脱奴隷ライフ!管理人ナバターです。

先日からサンプル記事をいくつか投稿していたのですが、正式な申し込むフォームをAnypayというサービス用意しましたので、まずはブログの方で告知したいと思います。

サンプル記事でも少しお伝えしたのですが、メールによる1ヶ月間の相談サポートがメインになります。

1ヶ月間のサポート終了後にアウトプットとして、ブログ記事をまとめとして、1件あげたいと考えています。

もちろん相談者の了承がないと記事の公開はできませんが、より多くの人と悩みの解決の事例をシェアできればと、考えています。


脱奴隷ライフ!希望者限定ブロマガ相談(1ヶ月バージョン)

https://anypay.jp/shops/7YWfRPVWNi/de-slave-blomaga


ブログ記事でもサンプルなどは投稿していますが、実際はもっと各個人にあわせた内容になると思っています。

メールだけでなく、リアルタイムでのメッセンジャーを活用したやり取りも使っていっても良いかなって思っています。


Anypay の申し込みページにも書いてありますが、まずは1ヶ月間で希望者限定5名から受けつけていこうと思います。

よろしくお願いします。


Anypay

脱奴隷ライフ!オーナーのナバターです。

近いうちにAnypayというオンライン決済サービスを活用して、希望者限定の相談依頼サービスを作ろうと考えて、今現在準備を進めているところです。

サンプル記事で、こんな感じになるだろうというイメージも作っていますので、良ければご覧ください。


サンプル記事A


サンプル記事B


サンプル記事C


実例


プレビューバージョンでは、ネット上の悩み相談サイトを実例として、メールやブログで話を聞いたり、相談に答えたりという感じになってますが、実際はメール1通のやり取りだけで終わるわけではなく、約1ヶ月ほどの期間をとってのやり取りを考えているので、サンプルや悩み相談サイトみたいなやり取りになるとは限りません。

場合によっては、Skypeなどのメッセンジャーを使ってのリアルタイムのやり取りも必要になってくる可能性もありますからね。


1ヶ月のやり取りのあと、アウトプットとして、ブログ記事でそれまでのプロセスをまとめて申し込み者にお渡ししようと考えていますが、それをブログとして公開してシェアしてもらえるかは、申込者本人に委ねられるので、公開するか非公開にするかは、ナバターは関与しません。


まったく新しい試みなので、ブログだけでは伝わらない部分が多々あると思いますので、今後はYouTubeなども活用しながら、動画やライブ配信でもあわせてお伝えできればと考えています。

また告知していくと思いますので、よろしくお願いします。


mail_magagine

相談者:T.Nさん


相談内容(実例):Facebookで友達に否定的なコメントをたくさんされた時、どうすればいいでしょうか?

自分としては、これは多くの人に伝えたいという事をFacebookに投稿したのですが、その内容が否定的に捉えられてしまったようです。

結局その相手の方とやり取りすることができなくなってしまいブロックしてしまったのですが、今思うとスパム業者でもないのにコメントだけでブロックしてしまった自分の対応に罪悪感を感じてしまいます。

どう考えればいいでしょうか。

facebook-spam


回答記事:どうもこんにちは。脱奴隷ライフ!のナバターです。脱奴隷ブロマガへの相談依頼ありがとうございます。

詳しい詳細は今後のメールのやり取り、場合によっては電話などでも対応できればと思っています。


Facebookで多くの事に伝えたいことをシェアして、批判的なコメントをされてしまったようですが、その反応に関しては特に気にする必要はないと思います。

Facebookでブロックしてしまったことに関しても、投稿者が悪いのではなく、その投稿に批判コメントをしてきた人が悪いので、その人をどのようにFacebook上で扱うかは、自己責任で自由に行ってよいのです。

罪悪感を感じる必要性はありません。


脱奴隷ライフ!ナバター


Anypayにて、現在申し込みフォーム準備中!


Facebook-create

↑このページのトップヘ