日本人のための脱・奴隷ライフ!

脱奴隷ライフ!執筆者のナバター(名畑智彬)です。 苫米地英人博士の書籍、青山龍コーチのビジネススクール、池田潤さんのイケジュンジム、TPIE、PX2などの各種ルー・タイス氏のコーチングプログラムで学んだ事をベースに世の中からの脱奴隷マインドを広めていくためのブログになります。 世の中に仕組まれた様々な洗脳ワールドから抜け出したくなる脱奴隷マインドになっていく情報を投稿していこうと思っています。 よろしくお願いします。

各ブログ記事への質問、感想、お問い合わせは、新しく開設したLINE@アカウント脱奴隷ですゝぬから。誤字・脱字などによる文章の訂正依頼などにもできうる限り応じていきますので、よろしくお願いします。

脱奴隷ですゝぬ
https://line.me/R/ti/p/@kkg0153r

【動画アーカイブ】10年ぶりくらいに感銘を受けたYouTube動画「この地球に山や森は存在しない」まとめ記事 - 日本人のための脱・奴隷ライフ!

 http://de-slave.blog.jp/archives/16380813.html


【動画アーカイブ】10年ぶりくらいに感銘を受けたYouTube動画「この地球に山や森は存在しない」まとめ記事

http://wp.me/p7vZ1F-on


どうもナバターです。

ここ最近「There is no forests on flat earth」というYouTubeの一部層に話題となっている事に関して取りあげて、Navatar’s Life!脱奴隷ライフ!でもブログ記事にしています。

Twitterでもシェアされたり、少しずつ注目も集まっているということもわかりました。

ということで、ナバターがどうしてここまでこの話題に関して、わざわざ取りあげているのかを少しだけ語ろうと思います。

日本語だと、「この地球に山や森は存在しない」という名称で広まっているようなのですが、内容は動画を観てもらうといいと思うのですが、脱奴隷マインドの一例として、とても良い動画だったので、ブログなどで取りあげてみようかと思って、記事を書いています。

これは自分の思い込みでもあると思うのですが、日本人の多くの大人と言われる人は、なぜか価値観が統一されていて、ちょっとでも非常識な考え方を言うと、それはおかしい、お前は間違っているというような雰囲気を醸し出されるので、雰囲気的に自分の意見が言い出しにくい風潮になっていると感じています。

まぁ平たくいえば、常識的な意見しか言えない感じになっていることに、常に違和感を感じていたのですが、この動画に関しては、そういった価値観をぶっ壊す要素がふんだんに盛り込まれているので、広めていくとおもしろいかなっと思って、あえてブログにまとめたりしています。

ただ単におもしろおかしい動画ではありませんが、いろいろ価値観が変わってくる動画だと思うので、価値観が統一的になっているなと感じる方は、観てみるとおもしろいと思います。

今後も続報は届けていきたいと思っているので、おもしろいと感じている方はついてきてもらえると、嬉しいですね。


There is no forests on flat earth

●●を毎日更新しなければならないということはない : 日本人のための脱・奴隷ライフ!

 http://de-slave.blog.jp/archives/3269262.html


どうもナバターです。

ちょっと今週に入り、動画やライブ配信ができてない感じなのですが、昔ブログに投稿した記事に毎日更新しなければならないということを書いていたことを思い出して、読み直しています。

今はFacebookの更新は諸事情により中止しているのですが、Facebookだけでなく、Pocketなどのあとで見直すためのウェブサービスにも珍しく保存されているようです。


今週に関しては、体調のせいなのかライブ配信や動画投稿などがあまりやる気が起こらなかったので、無理くりやらずに気が向いた時にやろうと考えています。

日課というか毎日のように当たり前に質の高い動画を無料で配信しているYouTubeクリエイターの方の Want to のパワーは恐るべしです。


自分も基本的には、Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどの日常的なソーシャルメディアだけでなく、テキストだとBLOG、動画だとYouTube、Facebookビデオもできうる限りやっていこうと考えていますが、あんまりそのあたりは力まず、ちょくちょくやっていくのがいいかなって思っています。

2016年だと、BLOG、TwitterとFacebookくらいしかできてなかったけど、2017年になってからは、動画コンテンツも少しずつですが、配信できるようになってきています。

実はけっこうライブ配信を含めて、動画に関してはコストや時間がかかるのですが、個人的には多少の手間やコストを支払っても、Want to であれば、もっとどんどん配信していってもよいかなって思っています。


理由はあとづけでいろいろあるのですが、今まで動画を作って、多くの人に観てもらえる状態にするには、テレビ局や映画製作、アニメスタジオといったプロフェッショナルなところに所属する必要性があったので、実質素人が継続的に動画コンテンツを扱える機会というのは皆無だったわけですが、今はYouTubeだけでなく、ソーシャルメディアですら、動画コンテンツを扱える環境があるので、どんどん動画コンテンツ制作のハードルが下がっていくと予想されます。

最近だとライブ配信がようやく普及しつつあるのですが、今後3年間程度で普及していくと予想されるので、自分もどんどんやっていこうと思っています。

別に流行りを予想して好きでもないものに飛びつく必要性もないとは思うのですが、新しいモノをどんどん取り入れて飽きないようにしていくというのは、けっこう重要なのかなって思いますね。


De-Slavel



【動画アーカイブ】10年ぶりくらいに感銘を受けたYouTube動画「この地球に山や森は存在しない」まとめ記事

http://de-slave.blog.jp/archives/16380813.html


【動画アーカイブ】10年ぶりくらいに感銘を受けたYouTube動画「この地球に山や森は存在しない」まとめ記事

http://wp.me/p7vZ1F-on


脱奴隷ライフ!でも追っている「この地球に山や森は存在しない」という動画に言及する動画がYouTubeにアップロードされていたので、紹介します。

原題は、「There are no forests on Flat Earth Wake Up」というのがオリジナル動画になるのですが、今はこの動画の検証動画の方に興味の対象が移行しつつあるように感じます。

このテーマに関する動画に関しては、特別に脱奴隷ライフ!でも定期的に取りあげていこうと考えています。

ブログ記事にも動画をまとめているのですが、Twitterでも自分が書いた記事が初めてシェアされていましたので、今後も継続して情報をシェアしていきたいと思っています。

気になる方は、上記の動画まとめ記事から、動画を観てもらえれば、様々な発見があると思うのでオススメです。


この地球に山や森は存在しない



【動画アーカイブ】10年ぶりくらいに感銘を受けたYouTube動画「この地球に山や森は存在しない」まとめ記事 : 日本人のための脱・奴隷ライフ!

http://de-slave.blog.jp/archives/16380813.html


【動画アーカイブ】10年ぶりくらいに感銘を受けたYouTube動画「この地球に山や森は存在しない」まとめ記事

http://wp.me/p7vZ1F-on


日本人のための脱奴隷ライフ!でも追っている「この地球に山や森は存在しない」という世界観を一変させるYouTube動画。

この動画に関する追加情報をいろいろな方が追っているようなので、自分もできうる限り広げていこうと思っています。

まぁこの手の話を受け入れないか受け入れないかは、アナタ次第。


この地球に山や森は存在しない

この地球に山や森は存在しない関連動画


【関連動画ここまで】

※オリジナルの英訳が、


「There is no forests on flat earth wake up」


日本語訳は、オリジナル動画ではないですが、


「この地球に山や森は存在しない」


となっています。


日本語ブログだと、おそらく批判的な記事ばかりが出てくると思うのですが、スピリチュアルな話に科学的検証をして、叩くのもどうかと思うので、自分はこのようなスピリチュアル系コンテンツもあっても良いと思います。


上記の動画を観て、YouTubeというかインターネット上で観た動画の中でも、確実にトップ3にランクインするであろうコンテンツだったので、脱奴隷ライフ!でも紹介しておこうと思います。

オリジナルは、すべて英語音声なので、日本人向けに翻訳が載っているバージョンを貼り付けておきましたので、興味のある方はぜひ一度いや何度も観てみることをオススメします。

自分も何度も観て、検証中です。

なぜ地上に森がないのか?

なぜ地上に山がないのか?

このような前提で考えて、動画の内容を受け入れてみると、いろいろな情報が見えてきます。

なぜグランドキャニオンは世界的な観光地なのか?

なぜウユニ塩湖は人々を魅了するのか?

もちろん適当にググれば、さしあたりない回答は出て来るでしょうが、正解はない問題です。

正解ではなく、多数派(というかGoogleでの高評価)のただの意見です。

動画自体の内容もぶっ飛んでて、おもしろいのですが、地上に森がないという前提でいろいろ調べてみると、いろいろ見えてくるものがあります。

もちろん科学的にきちんと検証されていない情報を鵜呑みにしてどうするんだというツッコミは出てくるでしょうけど、こんな感じで世の中眺めてくるといろいろ見えてくるものがあるよっていう事を動画製作者は伝えたいと思うんですよね。

一応グランドキャニオンとかをGoogle Earth などで検索してみましたが、確かにこれは自然の川の流れでは形成されないよねって、みたらわかるレベルでしたね・・・

あとグランドキャニオンの周りって、ウランの採掘場で、ホントは観光客が立ち入れない場所でしょうし、立ち入れる場所はたまたま有害なウランなどの鉱石がなかったか、放射線量が低くなってるだけの場所ということでしょう。

(純粋な観光目的で、あなたは福島第一原発事故現場に行きますか?)

ただ単に世界的な観光地だから、絶景!と考えることは、かなりヤバイというでしょうね。

(下記は、翻訳なしのオリジナル動画)


この地球に山や森は存在しない


【更新履歴】
※2017年5月16日 アップデート 動画リンクの追加
※2017年5月20日 アップデート 動画リンクの追加とコメント欄を解放

※2017年5月24日 アップデート 動画リンクの追加

※2017年5月29日アップデート 動画リンクの追加

※2017年6月4日アップデート 動画リンクの追加

※2017年6月11日アップデート 動画リンクの追加

※2017年6月14日アップデート 動画リンクの追加

※2017年6月24日アップデート 動画リンクの追加

※2017年6月25日アップデート 動画リンクをプレイリストへ変更。


↑このページのトップヘ