脱奴隷ライフ!を書いている Navatar といいます。

まぁ継続的に読んでくれている方なら、知ってくれていると思っているのですが。

あまりに個人的な事柄を脱奴隷ライフに書き込むのもどうかなって思ったのですが、今のところ脱奴隷コンテンツの制作は自分1人で続けているので、まぁ脱奴隷活動に関係してくる内容であれば、個人的な事柄も書く必要性があると思い、書いていこうと思います。

脱奴隷活動の近況

ブログの説明欄にも書いてありますが、2016年からコーチングなどを学んできたを実践するプロセスで脱奴隷をスローガンに情報配信を開始したのですが、その反面コーチングに関する知識や自分のメンタルに関する話題を扱うと、それに対する批判的な反応を受け取ることが多くなりました。

説明すると、長いので省略しますが、自分が学んできたコーチングに関する知識、そして自身のメンタルに関する話題を扱うことはかなりのライフワーク上リスクがあることがわかってきました。

自分としては、ブログの読者に向けて、このような情報を伝えることは価値のある事だと思っているのですが、それに対して、どうしても確率上批判的な反応をされることもあるわけです。

こちらがかなり力を入れて配信したコンテンツに対して、批判するのはいいのですが、配信する側と批判する側のリスクが違いすぎるのが問題です。

批判する側が1の力で批判すると、発信する側のメンタルダメージが10000くらいになります。

それこそ批判する側が100人くらいになれば、批判される側は完全に防戦一方になってしまい100万以上ダメージを受け、最悪命を落としてしまうでしょう。

まさにインターネットを使ったテロ行為といえます。

あまりにもインターネット上だと、簡単に他者を貶めることが可能なので、多くのインターネットのメリットが破壊されています。

個人的には、このようなテロ行為は100倍どころか10000倍くらい簡単かつ破壊的なので、今後のインターネットの大きな課題に思っています。

今後の展開

実は明日(現時点で2017年5月17日)に検査を受ける予定です。

検査といっても、別に病院に行くとかではなくて、「オプティミストはなぜ成功するのか」という書籍のとあるテストをやる感じです。

マーティン・セリグマン の オプティミストはなぜ成功するか

 http://amzn.to/2pEv0eH

その検査の数値が悪ければ、専門家の相談を受けたほうがいいとあったので、現状テロ攻撃を受ける可能性もある脱奴隷活動をこのまま続けることは、困難になると思います。

ブログ、Twitter、Facebook、YouTubeなどの情報配信を使わずに活動継続やっていくイメージはあまりないのですが、このようなインターネットにおけるメンタルテロリズムの改善がなされないのであれば、インターネットにおいては活動休止もやむを得ずという感じではあります。

オプティミスト