引き続きValuそして脱奴隷ライフ!のサービス提供に使っているAnypayというオンライン決済サービスに関する説明や解説になります。

Anypayに関してはみてもらえば、速いのですが、インターネット経由でサービスやコンテンツを提供できるサービスです。

ナバターもここを活用して、サービス、コンテンツを今後提供していくことに決めました。

自分でも試験運用してみましたが、とても簡単に決済が可能なので、良い感じです。


脱奴隷ライフ!コンテンツショップ

https://anypay.jp/shops/7YWfRPVWNi


そしてこれから話題になってくるであろうValuです。

こちらはフィンテックを利用した新しいサービスなので、Anypayに比べると、いろいろサービスを受けたり、提供するのが今のところよくわからない感じなので、ホントに優待が受けられるのかは、正直未知数なところはあると思います。

そこで自分の場合は、Anypayに載せているサービス、コンテンツの中で、Valuでも提供可能なサービスがあれば、そのままValu優待にしていこうと思います。

YouTubeでも話したのですが、BitcoinがValuという株券のようなモノに変わるだけなので、円のような通貨と違い財布の中身や銀行口座の残高を失ってしまった!というようなネガティブマインドになりにくいのではないかというのがあります。

あくまで優待は株券のオマケのようなものなので・・・

これにより、Valu保有者はお金を消費せずに、Valu優待を受けることも可能なのです。

Valu優待目的で保有しててもいいし、ここの優待いらんわ~となれば、マーケットに売り飛ばしてもOKなのです。

(逆にBitcoinを増やす目的で、高値になってから、Valuを売却するという事もできそう。)

そうはいっても、今のところある程度のBitcoin残高がないと、人気のValuは買えませんが、正式サービスが始まれば、お互いのValuを交換して、優待をGive and Takeするという方法も出てくるのではないでしょうか。


個人的には、ちょっと塩漬けになってしまっているクラウドファンディングプロジェクトを復刻して、Valu優待をリターンにしてやってみるのもおもろいかなって思っています。

すでに実行して、Bitcoinの時価総額が円ベースで1億超えてる人もいるとの情報も入ってきています。

時価総額1000Bitcoinを超えてる方もチラホラ出てきているようなので、これを脱奴隷ライフ!の活動に投入できれば、面白いことになるかもしれませんね。


crowdfunding-idea