脱・奴隷ライフの活動の現状報告を3記事ほど投稿しました。

かなり厳しい内容となりました。

さらに書いてて、かなり心苦しく重い気持ちになってしまいましたが、やはりこのまま消えてしまうのは、悲しいと感じて記事にしました。

まぁ別に9月末で本当に命が取られてしまうわけではないのですが、メンタル面でのダメージは相当なものになるので、すぐ1ヶ月ほどで立て直して、復帰できるとも限らないですし、今まで通りのスタンスで情報発信をやれるかどうかという問題があります。

そもそも何か不祥事を起こして、活動休止っていう芸能人みたいな立場ではないので、周りがどうこうで活動を継続するか辞めるかということでもないのですけどね。

日本人ための(?)脱・奴隷ライフから次の展開を少し具体的に考えてみようと思います。


脱・奴隷ライフ活動休止後の展開

日本人ための脱・奴隷ライフという名称で情報発信してましたが、さすがにこれは今後は使えなくなりそうです。

理念としては、良かったのですが、今のネット社会やニュースなどで世の中を見渡すと、この先の世の中のトレンドと自分の活動が明らかに逆を向いている感じています。

世の中のトレンドの先取り、下支えを目的としていましたが、何かがおかしいなという違和感を感じながら、情報を出していました。

特に最近はそう感じることが多くなりましたね。

ニュースなどでよく世の中はこう変わっていきますみたいな情報がけっこう入ってくるのですが、自分的にはそれはマスコミの社会が変わる変わる詐欺と感じていたので、真の変革ではないと感じていたのです。

そもそも報道をしているマスコミ自体の構造が変わってないので、社会の変革を報道する力などはないのです。

マスコミは社会の変革の後追い報道しかできないので、われわれ一人一人が変革して、そのあとマスコミがそれを報道して、結果的に変わったということがあとづけで変わったということが認識されるだけなのです。

誰かがこれから社会が変わるぞ!と先導して、個人が変革するものではないと思っています。

なので、ナバターがやってることが直接全員の今現存している日本人の利益になるとは限らないです。

むしろ経済的にいうと、マイナスになる場合が多いので、ほとんどの日本人にとって、自分のやってる活動は邪魔かもしれませんね。残念ながら。

ナバターとしては、日本人全体の利益のためにやってると思ってはいたのですが、現在の経済、物質、快楽主義そしてメディア洗脳がはびこった日本社会にとっては、完全に自分のやっている活動は敵視される活動と結果的になってしまっている状態です。

別にテロ行為や犯罪行為をしているわけではないので、警察に捕まったり、組織的な妨害は受けてはいませんが、活動が進めば進むほど、逆に活動が進まなくなるという構造になってしまうようなのです。

このあたりは個人のマインドの問題というよりも社会構造的な問題なので、コーチング、メンタルとは別のアプローチが必要となってくると感じています。

なので、今現状やっている方法以外のやり方もますます必要となってくるとは思うのですが、このあたりをクリアできれば、おもしろいことになるとは思うのですけどね。

評価経済や仮想通貨だって?

知らん10年寝て待ってろ!という感じです。個人的には。


下記は、VALU優待で提供予定のVALUERS告知のスペースになります。今後のブログ記事の下部でスポンサー広告みたいな感じにしようと思っています。よろしくお願いします。こちらの記事は、VALUERSの方々のサポートによって、成立しています。

ナバターの情報配信活動の主なプラットフォームVALUを絶賛公開中!

VALU:https://valu.is/tomoakinabata

BLOG:http://de-slave.blog.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/deslave.0/

Twitter:https://twitter.com/darth_navatar