child_labor_nepal

「現代の奴隷」世界に4600万人、日本にも… 搾取を止めるために我々にできることとは?

    http://newsphere.jp/world-report/20160601-2/ より

    世界で4600万人が「現代の奴隷」の衝撃(mp3バージョン)


    昨日奴隷人とキーワードで、Googleを検索してる時に入ってきた衝撃的なニュース。

    あなたは目にしましたか?

    世界で4600万人が「現代の奴隷」に、インドが首位 日本25位
    http://jp.reuters.com/article/modern-slavery-idJPKCN0YN3KJ 

     自分がBLOGなどで言ってる脱・奴隷とは、別に強制労働や身分の低いの差別、身体的な拘束をされている人たちを実際に言ってるわけではなく、あくまで頭の中のマインドが奴隷になってる人たちやそこから抜け出していくには、どうしたら良いかを考えるというのが目的なので、実際の奴隷的身分になってしまっている人たちを言ってるわけではないのですが、元々日本でも存在した強制的な奴隷労働の名残がまだまだ現代人であるわれわれの日本人のマインドに刷り込まれているのではないかと思います。

     まぁインドでいまだに奴隷的身分で隷属されている人たちがたくさんいるのは、やっぱりか・・・という感じではあるのですが。

     自分が所属している日本という国では、どうかというとなんと人数的には25位とかなりランキング上位で、30万人近い人が奴隷であると推計されているそうです。

     私が生活している圏内では、本当の奴隷を見たことはないのですが、本当に存在するのでしょうか・・・

    もし本当に奴隷であるとするならば、インターネットにアクセスして、私の脱奴隷コンテンツに辿り着くことすら不可能ということになりますが・・・

     日本にも約30万人の奴隷的身分に陥っている人がいるとの報道なので、もし知ってる方がいれば、日本人のための脱奴隷コミュニティなどで教えてほしいものなのですが・・・

     こうなると、マインドの問題というより、まず警察に連絡して奴隷状態の人の身柄保護をしていくという方法が現実的になるでしょうか。

    そのあと奴隷状態から、より良く生きるためにコーチングを受けるというのもありと思いますが・・・

    奴隷的身分拘束はどう考えても憲法違反ですし、その状態を作り出してる奴隷の所有者を捕まえるのがどう考えても先決であることはいうことは間違いありませんね。
    日本人のための「脱・奴隷」コミュニティのツイキャスをパソコンに通知!