旧日本人のための脱・奴隷ライフ!

2016~2017年9月まで脱・奴隷ライフという活動名称で続けていた情報発信をやっていましたが、今現在は一旦休止しています。 今まで各種のソーシャルメディアなどでナバターの脱・奴隷ライフ関連の情報発信をみてくれた皆さんありがとうございました。 また状況が改善されれば、何らかの形で新たな社会的な活動をやれればと思いますので、よろしくお願いします。

ブログ記事に関するメッセージをLINE@から受けつけています。

友だち追加

タグ:ソーシャルメディア

どうもNavatar です。

年明けということもあって、あまりソーシャルメディアにアクセスせずにすごしている感じです。

まぁ一応ブログ、Twitterなどは少し更新していますが。

基本iPadでは、Twitter、Facebook、YouTube及び各種ライブ配信、LINEなどの通知も受け取らないようにしています。

普段はソーシャルメディアの通知をリアルタイムでチェックしたりすることも多いのですが、2017年初日はすべてのソーシャルメディアの通知をシャットダウンしてましたね。

まぁコメントなどがあって全部スルーするのもあれなので、ちゃんとしたコメントやメッセージに関しては、見るようにしているのですが。

ソーシャルメディアの通知は基本的にリアルタイムで受け取れるようになっているようなのですが、今後は脱・奴隷活動に関する通知以外は、すべてスルーしようかなって思っています。

 特にLINE、Facebookメッセンジャーなどでの雑談のような時間だけ消耗する価値の低いやり取りは、今後厳しく管理していこうと考えています。

Facebookでの義理いいね!なども基本しないようにしていこうかと。

もちろんスパムと疑われるようなやつは、完全スルー。

微妙なのがリアルフレンド、知り合いとのやり取りですが、一応目は通しますが、基本的には既読スルーとなると思うので、よろしくお願いします。


social media

続きを読む

Navatar です。

今回の記事では、ソーシャルメディア(ブログ、YouTubeも含む)で情報配信した方が良い理由をちょっと語ろうと思います。

インターネット上では、すでにマスコミ、ウェブメディア、著名人、プロの情報配信者(ユーチューバー、ブロガーなど)大量の配信者があふれていて、自分なんかが少し何か発信しても大して意味ないよなぁ~って感じてしまうこともあるかもしれませんが、それでもやはり何らかの活動として、各個人が情報配信を継続して続けていくことが重要であると、自分は思っています。

情報配信に限らずですが、やはり継続して続けていくことで、少しずつですがスキルがあがっていくという事があります。

よくいわれる継続は力なりという格言ですね。

こちらのブログ記事にも同様なことを書いていました。

アウトプットの品質を上げていくということ 
http://de-slave.blog.jp/archives/7360360.html

まぁ個人的には、この格言には無理くり続けていこうという have to~なマインドを感じるので、あまり好きではない言葉ではあるのですが・・・

自分に力がある、スキルがあがっているという信念(ビリーフ)があれば、どんなことでも続けていけるというのが、良い解釈であると自分は思いますが、どうでしょうか。

さらにいうと、情報配信に関してなのですが、自分だと脱・奴隷というスローガンで約10ヶ月ほど続けてきたわけですが、基本的にソーシャルメディアでのアウトプットとインプットの繰り返して、続けていくという感じだったのですが、それを続けていくことで、もっと先にあるなにかが見えてきた感じがするのです。

コーチングでいうと、今までのインターネット上での情報配信が現状であるとすると、さらにその先の現状の外側の部分がおぼろげながら見えてきたという感じでしょうか。

これに関しては、自身のゴール設定に関わるので、ブログなどではいえないのですが、 継続して約10ヶ月の脱・奴隷の情報配信をやり続けてきたことが大きいと思っています。

来年も脱・奴隷の情報配信はもちろん続けていきたいと思ってはいますが、やはり現状維持ではなく、常に現状の外側にゴールを置くことが重要であることがわかりますね。

継続していくこと≠現状維持

ということでしょうか。

具体的な事は、Facebookグループのなぜ人は変わるのかで語っていこうと思いますので、今後もよろしくお願いします。

なぜ人は変わるのかメンバー募集ページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/nazehito 


続きを読む

social media



日本では、コミュニケーションインフラになったLINE。

利用者数(アプリのDL数)だけなら、Facebook、Twitterをしのぎ、1番使われているコミュニケーションメディアとなっているのは間違いないだろう。

基本的には日本人がスマートフォンでコミュニケーションを取ろうとすると、LINEが使われるのが一般的であるといえるだろう。

メールやFacebookも機能的には良いのだろうけど、メッセンジャー機能だけなら、LINEがメインになりそうだ。

別にLINEがスマートフォンのコミュニケーションインフラのトップになることはいいのだけど、問題は利用者側がすべてをLINE頼りになってしまうことではないだろうか。

初期LINEは気軽にメッセンジャーがスマホで使えるということと無料通話がメインであったと思うのだけど、今やゲームから仕事探しに、ショッピング、決済手段にまで多岐に展開している。

これからインターネットを利用しようという世代の人にとっては、スマートフォン、LINEからインターネットの世界に入ってくるという感じになる。

IE、Chromeとかのウェブではなく、それがLINEオンリーになるという感じだろうか。

そうなると、LINEユーザーにとっては、インターネットはLINEだけでいいよねってなり、LINE以外使いませんとなってくるわけですな。

自分のFacebookメッセージにも、よくLINEでやり取りしませんか?

などというメッセージが来るわけですが、Facebookという実名ベースのプラットフォームでメッセージがやり取りできるようになっているのに、なぜわざわざLINEでメッセージのやり取りをしようとするのか自分的にはよくわからない。

Facebookでは、おそらく出会い系の商材などを売り込むとアカウント削除などの措置になってしまうので、比較的にそういうのに甘いLINEに誘い込み、変な商材を売り込もうとする輩なのだろうか。

LINEしか使わないという人は、こういうのにも引っかかりそうだし、そういう事をビジネスにしてしまいそうだ。

まぁ別にLINEだけに限らずだけど、1つのメディアに依存しすぎるのは、リスクが高いという事。

マスコミ報道だと、テレビだけを見ていると、良くないというのと同じ感じだろうか。

情報収集も全部LINE、情報配信も全部LINEというのは、明らかにヤバイと思うのだけど、どうだろうか。

世界的なプラットフォームをみても、LINE以外にソーシャルメディアではFacebook、Twitter、Instagramなどがありますし、メッセンジャーでも WhatsApp、Skypeなどのサービスもある。

LINEで流れるニュース以外にも、ニュース専用アプリやNewsPicksのようなニュース専門メディアもある。

もちろん全部をフォローしていくことは不可能なのですが、LINE以外にもいろいろな情報が世の中にはあるということは知っておいた方がいいでしょうね。

 LINEのフレンドが流すタイムライン以外にも、Facebook、Twitterで流れるタイムラインもあれば、個人がブログで無料の貴重な情報を発信している事もある。

まぁ自分もFacebookへ少し依存しすぎるのは、ちょっと危ないのではないかと考えているのですが、Facebook、メッセンジャー、Instagramあたりをやってると、どうしてもFacebook依存にはなってくる。

LINE依存同様、Facebook依存にはならないようにしていきたいところ。

 
続きを読む

Navatarです。

LINEなどのソーシャルメディアなのですが、けっこう流行り廃りが大きいような気がします。

結局個人が使っているので、ゲーム機やソーシャルゲームなどと同じで1度飽きてしまったりすると、あまりやらなくなってしまうことがよくあります。

まぁ無理に続けなければならないというモノでもありませんし、飽きたり、いらないと思ったなら、使わない方が個人的にはいいと思います。

自分も 日本で1番利用されているといわれているLINEはほとんど使っていません。

コーチングでいうと、コンフォートゾーンを相手にあわせないといけないので、正直あまり使いたくないのです。

無駄な会話に時間が取られるのが、個人的には嫌なのです。

まぁLINEだけに限らず、電話、メール、メッセンジャー、SNS、ブログなどもそうですが、お互いにエフィカシー(コンフォートゾーン)が下がるような相手とはコミュニケーションする必要性はないとは思います。
 
なので、自分の場合は、Facebook、Twitterなどの基本無料のソーシャルメディアでもあまり意味のない雑談などもできるだけ避けるようにしています。

 まぁ難しく考えずに、嫌なら無理にコミュニケーションする必要性は皆無ということでしょうか。

LINEなどのソーシャルメディアの奴隷にならず、より価値のあるコミュニケーションをしていきたいと個人的には考えています。


 続きを読む



以前にある事象が起こり、基本的には面識のない人とのLINEは一切しないことに決めています。

Facebookでは、挨拶、ちょっとした社交辞令などで個々人とのメッセージはしているのですが、LINEに関しては今後対象外としています。

年齢認証もありますし、さすがにまったく面識のない人と個々人でメッセージをやり取りを行うのは、セキュリティ上のリスクがあると考え、辞めることにしました。

スパム対策です。

Facebookだと、個人プロフィールなどである程度相手がわかるので、それほど問題ないとは思うのですが、LINE IDのみのやりとりは、非常に個人情報流出などのリスクが高いと考えています。

まぁGmail、Skypeもそういうリスクがないわけではないのですが・・・LINEよりはかなり対策は進んでいるでしょうし。

Gmailだと、スパムフィルタもかなり機能してますし、Skypeもまぁブロック機能がありますし。

LINEだと、 すべて個々人でそういうリスクを抱えないといけないので、とても疲れます。

 よって今後LINEによる身元不明者とのメッセージのやり取りをできるだけしないように心がけていきたいと思います。

 詳しくは上記のYouTubeライブのアーカイブで、語っています。

ちなみにBLOGタイトルは、とある放送作家さんの言葉を引用して、作りました。

 

続きを読む



本日は情報配信に関して、日本人のための脱・奴隷コミュニティで語りました。
  • Podcastでは、個人が今からやっても総合200位に入ることも厳しい。 (配信のための継続的資金が必要)
  • YouTubeは、全然儲からない。 
  •  Facebookページの本格運用には、ある程度のまとまったお金が必要。
どれも厳しい現実です。 しかしこの現状からどうやっておもしろい情報配信をできるかを配信では、考えました。

自分であれば、Facebookページのライブ配信から、Podcastコンテンツを作るとか。

FacebookやYouTubeのムービーの内容のまとめをブログにまとめるなど。

多少の工夫でも、けっこうやれることはあります。

ただそれよりも、自分はもっとぶっ飛んだ事を情報空間でやりたい。

そうなると、やはり情報配信でもゴール設定をすることが重要だと、改めて思いましたね。

ただ単に流行りのサイトで、アクセス数をあげてランキングを制すれば、それでゴールは達成できるのか。

ゴール設定なき情報配信は、ソーシャルメディアの奴隷なんじゃないでしょうか。

それだと、マスコミの情報をそのまま鵜呑みする状態と大差はない。 そんな事を考えてしまいます。
続きを読む

↑このページのトップヘ